恋愛の感動する話・ディズニーランドが結びつけた二人の絆
2013年11月24日

恋愛の感動する話・ディズニーランドが結びつけた二人の絆

恋愛の感動する話・ディズニーランドが結んだ二人の絆

行きたくても行けなかった特別な場所。
そんな場所で、恋が芽生えてしまうことがあるのかもしれません。
そんな素敵なお話。


25年間、ずっとずっとTDLに行きたいと思っていたのに、中々いけなかった。

親は遊園地なんて連れてってくれる親じゃなかったし、それまでの彼氏はみな「混んでるから行きたくない」
とか「いつか連れてくよ〜」と言われたが、行けなかった。

そんなこんなで25年の月日が流れ、会社でフとそんな話をした。

すると当時新入社員だった男の子が(私は古株事務員)

「俺も行った事ないんで、いきましょう!」と誘ってくれた。

細かく日時まで決めてくれて、パスポートまで(前売りかな?)を探してくれたみたいだが、

丁度お盆だったので、とれなかった様子。

「また今度でいいよ?」と言うと「じゃ、とりあえず入れなくてもいいから行ってみましょう」

と言ってくれた。

ずっとずっと夢みてきたTDL。前日の夜は一睡も出来なかった。


関東のとある県から朝6時に出発。高速でいけばいいのに、何故か一般道路で行ってしまった。

その上、なんだか道に迷ってしまって、TDLにやっと着いたのが午後3時を過ぎていた。

入場制限があり、次に入場出来るのは午後5時から、とのこと。

でも初めてのTDLに、入り口だけで感動してた。

やっと中に入ると、まさに夢の世界。すごく長い待ち時間も、全然苦にならない。

一緒に行ってくれた会社の男の子も、待ち時間を嫌がらずに、一緒に楽しんでくれた。


そして何故かパスポート入れを一生懸命探したけれど、全然みつからず、手に持って

歩いていたら、やっぱり私が落とした。けれど後一時間くらいで閉園の時間だったので

どこのキャストさんも「いいですよ〜〜」と笑顔で通してくれた。


長くなりましたが、その会社の子はTDLに行った数ヵ月後、彼氏になりました。

今では二人のものすごくいい思い出です。初めて一緒に行った人が彼で良かった。

そして、本当に夢の世界にきたみたいで、混んでいたのに嫌な思いを一つもしないで、いい思い出をくれたTDLの方々。ありがとう。


後輩男子だった子の優しさ。
ディズニーランドでデートすると別れてしまうという都市伝説がある一方で、こんなに素敵なお話もあるのですね(^^)
posted by アフロディーテ at 13:21 | 恋愛の感動